最新情報

冬の足音

TS3Y04590001.jpg

福島も昨日からぐっと冷え込んで、吾妻連峰や裏磐梯では雪が降ったそうです。
まだ花壇や畑の冬支度をしていなくて焦りますが、冷たい雨が降っている今日は外に出る気が起きません…。
さてここで今年のカマキリ・カメムシによる積雪予想ですが、「平年並み」かと思われます。カメムシの出かたも通常程度でしたし、写真のカマキリが卵を産んだのは一階の窓下でした(その後毛虫を食している姿)。ちなみに昨年の豪雪予想は当たりましたよ。

柳津風ソースカツ丼

TS3Y04350001.jpg

先日TVの「ケンミンショー」で紹介されてから大人気。
ご当地グルメとして有名な会津のソースカツ丼ですが、柳津版は卵でとじてあるのが特徴なんです。ごはんの上にキャベツの千切りも敷いてあり、ボリュームたっぷり。
町内の飲食店で食べられます。

滝の湯温泉コスメ

TS3Y04330001.jpg

ついに…ついに完成しました! 「たきのゆ水 さらり」と「たきのゆ乳液 とろり」。昨年10月のイベントで告知してから販売に到るまで、ちょうど一年かかりました。
何度も試作を重ねて配合を微調整し、各種検査を一つ一つクリアし、パッケージやフライヤーの校正を重ね、ラベルは一本ずつ手貼り。一番苦しんだのは値段つけですが、大量生産ではないためどうしてもコストがかかり、それでもギリギリ抑えて一本2,000円となりました。
ご購入いただけるのは 滝の湯(柳津町)、道の駅 みしま宿(三島町)、駅カフェ・三番山下(会津若松市)です。
駅カフェと三番山下にはしばらくの間サンプルを置きますので、使い心地が気になる方は一度試してみてください。肌にのせると体温でかすかにカモミールが香ります。
HP上で通販も承りますが、ページ鋭意作成中のため今しばらくお待ちくださいませ。
最後に、素人の女将に智恵と勇気を授けて下さった皆さま、温泉エネルギィ研究所の水野さん、へるめす編集工房の鈴木さん、駅カフェの佐藤さん・福地さん、ノグチキカクの野口さん、そして元あいづね編集の成田さん どうもありがとうごさいました。いただいたご縁に感謝いたします。

ライダー歓迎!

TS3Y04140001.jpg

主人の”モンキー”です。築100年の日本家屋の前で映えるでしょう?
福島は気持ちいいツーリングコースがいっぱい。県内のあちこちで感動的な風景に出会えることうけあいです。
「福島ライダーズナビ」は、そんなライダー達へ情報を提供する県観光物産交流協会のページ。滝の湯トップページのバナーをクリックしてみてくださいね。
さて10月上旬発売の雑誌「大人のバイク旅 福島編」にて、ライダーズINNとして当館も紹介される予定。付録のスタンプ帳で豪華バイクグッズが当たるスタンプラリーも開催されますので要チェックです。

南会津の秋

TS3Y04080001.jpg

先日、所用で西郷村まで行ってきました。峠越えの国道400号を通って2時間弱。甲子トンネルが出来たので、白河インターにぬけるのも早くなりました。山あいの田んぼが色づき、白い花が満開のソバ畑といいコントラストです。

ます釣り大会中止のお知らせ

120902_1347~01.jpg

毎年9月半ばに開催してきた、滝谷川のます釣り大会ですが、残念ながら今年も開催を見送ることになりました。
なお、ヤマメは本年禁漁ですが、鮎の友釣りは9月末日までできます。川を覗くとけっこうな数泳いでいますよ。
最新の検査では鮎、ヤマメとも放射性物質は検出されませんでしたのでお知らせします。

風呂場屋根完成

120804_1533~01.jpg

主人もいろいろと悩んだようですが、予想を上回る出来映えになりました。
湯気逃がし口も十分とってあるし、今までと同じ浴室なのに天井が高い分開放感があります。
本日より日帰り入浴、宿泊も再開しました。

風呂場屋根途中経過

TS3Y038800010001.jpg TS3Y03930001.jpg

連日35度を超える猛暑のなか、大工さんたちが頑張ってくれています。
温泉という特殊な場所を囲うため、いかに湯気を逃がして冬場の結露を防ぐか、みなで知恵を出し合いました。
今回は換気口をかなり大きくとり、さらに天井板を取り払って梁をむき出しにすることにしました。
開放感がでたようです。

本日より、新潟県に抜けられます!

120723_0759~01.jpg

昨年この欄でも取り上げましたが、一年前の新潟・福島豪雨で大きな被害を受け、通行止めとなっていた国道252号線の被災区間(田子倉湖船着き場〜県境)が通行可能となりました。
奥会津から新潟県魚沼市に抜ける六十里越えルートです。
予定より2ヶ月早い開通となったそうで、ありがたいです。